国際結婚を選択

これからの国際結婚

25歳から39歳の結婚適齢期といわれている層の晩婚化、未婚化が著しく増加傾向にあります。

 

結果として日本人全体の生涯未婚率も年々高くなる傾向にあり、中高年といわれる層の婚姻が非常に困難となってきています。

 

その反面、「将来的に結婚したいか」という問に関しては約80%の男性は結婚したいという意思表示をしています。
結婚したいという思いはあるが「結婚できない」という奇妙な状態が現状の我が国の結婚事情なのです。

 

中高年に人気の婚活が国際結婚

そんな中、中高年を中心に注目されてきている婚活があります。

それは国際結婚といサービスです。
結婚相手探しを国内に留めず日本人と結婚を希望している海外の女性に目を向け、人生の一大イベント「結婚」を迎え、多くの日本人男性が花嫁さんと幸せに暮らしています。

 

なぜ日本の男性が国際結婚を選ぶのでしょうか?

 

1.国内の結婚相談所に登録しているが活動がうまくいかず、そろそろ他の手を考えている。
2.結婚して子供が欲しいが自分の年齢的、子供が産める年代の女性と結婚できるか不安。
3.日本人女性より海外の女性の方が魅力を感じる。
4.とにかく若い女性との結婚を望んでいる。
5.国内の若い女性は相手にしてくれない。

 

国際結婚サービスを利用される方の特徴として日本でのお相手探しがうまくいってない方が多いようです。
ある程度の年齢でも希望年代の女性との婚姻が望めるというメリットがあり、晩婚化が進むの日本人男性にとって非常に有効な結婚サービスとなっています。

 

今後は国際結婚サービスを利用する日本人男性は益々増えてくること言われています。